マンションの構造様式

老後のためにマンションを

トップ / 老後のためにマンションを

マンション表記のRとKの違い

マンション表記でよくある1Rと1K。どちらが広いかご存じでしょうか。仮にどちらも6帖で表記されていた場合、実は1Kの方が広いのです。RとKの表記の違いは、キッチンと部屋の間にドアがあるか。アコーディオンカーテンなどで仕切って1Kとしている業者もいますが、厳密にはこれは1Rになりますので注意しましょう。さて、どちらも6帖表記なのに何故1Rの方が狭いのかですが、1Rは仕切りがない分、玄関前の廊下も6帖のうちに含まれるからです。マンション選びの際は、この点に注意して間取り図を見てみてくださいね。

六町 マンションでの快適な暮らしを。
都心の主要駅が30分圏内です。通勤や通学に便利な立地が魅力です。開放感のあるエントランスも素敵です。間取りは11タイプ。

マンションの頼りになる設備

マンションと言うのは、便利な設備の数々が魅力ですが、近年建てられるものの定番とも言える設備が、宅配ボックスです。宅配ボックスは、その名の通り、宅配業者の方が荷物を入れるボックスですが、家に居なくても持ち帰られずに済みますので、とても便利です。これにより、面倒な再配達手続きなどをしなくても済みます。また、トイレに入っている時やお風呂に入っている時など、すぐに訪問客の対応ができない時にも助かります。行動を縛られることなく、マンションでの暮らしの良さを感じさせてくれる頼りになる設備と言えます。

不動産のローンの情報