不動産の査定をする

持っている不動産の価値

トップ / 持っている不動産の価値

不動産の価値を理解しておく

世の中にはどうしても借金を返済できないような状況に陥る人もいます。そうした人たちは不動産などの財産は全て処分して債務整理をすることにより社会的な再生を目指します。債務整理には様々な方法がありますが、最終手段とも言える方法が自己破産です。これは、簡単に言えば債務を全て無くす方法ですが当然それにはリスクが伴います。債務を無くすのにもタダで無くせるわけではありません。返済できる範囲は返済しなければなりません。不動産を所有していれば当然競売にかけられて返済に当てられます。物によっては相当な額になる可能性もありますので、債務整理の前に自分で確認しておくと新たな選択肢も出てくるかもしれません。

査定価格は無料査定で

不動産を売りたいときに、気になるのはいくらで売り出すのが適正かということです。高すぎては買い手がなかなかつきませんし、安すぎてはすぐに売れても損をしてしまいます。そんな時には、売買仲介業業者の無料査定を利用します。何社かに査定してもらえば、およその適正価格がつかめるでしょう。依頼する時には注意が必要です。すぐにも売りたいと伝えると、査定に来てその場で媒介契約を強引にとろうとする会社もあるからです。いつ売るかわからないけれども、今の価値を知りたいというスタンスで依頼をし、各社の対応も比較した上で正式に不動産売買の仲介の依頼をすると良いでしょう。

不動産のローンの情報