神奈川で板金を依頼する際に心得ておくべき点

大切な車をついうっかりしてぶつけてしまうことや、ちょっとしたトラブルで板金が必要になることがあります。ここでいう板金とは主に車のへこみをハンマーで叩いて直し、傷にやすりをかけてならして分からないように塗装し修理することを言います。神奈川でもたくさんの板金を扱う業者や企業があります。もちろん、プロに頼むのが一番キレイにでき手間もかからないのでおすすめです。しかし、大切な車の修理を任せられる腕のいい業者を見つけるにはどうすればいいのでしょうか。主に板金修理承ります、などの看板を掲げている大手が手っ取り早い方法ではありますが、上手い下手にいたっては大手だから確実というわけではないというのが現実です。そこで、板金屋を探すうえで押さえておきたいポイントをいくつか紹介します。

いい板金屋の探し方のポイントは

板金とは、凹んだ傷をなおし、塗装する修理ですが、車の色は決まっているのだからどこでもキレイに直せるような気がします。しかし、車のボディの色は普段直射日光や雨風、汚れなどにさらされてきており、劣化が起こっているので納車した時の塗装の色とは変化しています。そこで板金修理では、車の色に似たペンキを作り塗装をしているのでぶつけた個所と多少色が変わってしまうことがあり、何度も塗り重ねてより似せていくという職人の腕の見せ所でもあります。そんないい職人を探すため、神奈川に気になる修理屋が近くにあるのなら持ち込み、その時に作業中の車を観察することでより確実に見つけることが出来ます。また、知り合いに車関係の仕事についている人がいたら、この手の上手い人を教えてもらうことも探しやすいです。

板金を見つけるうえで気を付けたいこと

神奈川で板金を依頼する上で気を付けたいことについて紹介します。車を修理に出すと、その間代車がないと困ってしまいます。貸出金がかかることもあるので、できるだけ納期を短くできる板金を探そうとする人もいると思います。店によっては短時間でできることをうたっている場合もあります。しかし、納期が短いということは、それだけ手がかけられないので急いだ作業になってしまい、結果的に残念なできあがりになってしまうことがあります。そのため、納期は板金側に指定してもらい無理のない時間をかけて直してもらうことをおすすめします。また、車を購入したディーラーや保険会社のおすすめの板金では、そもそも新規顧客の獲得に力をいれていないので、あまり外観に力を入れていなかったり、代車の用意がそもそもなかったりする場合があります。