不動産の購入資金

ローンを組んで不動産購入

トップ

不動産のローンを賢く返済

住宅ローンはなるべく早いうちに完済したいですね。不動産購入でローンを組む前には家単位の収入と支出を細かく算出し、インターネットなどにあるローンのシュミレーションを利用して無理のない費用になる家を選びましょう。収入の半分を占めるような借り入れは後々大変になります。新中古物件を当たるのも賢い方法です。さらに家族のライフサイクルに合わせて、教育費の高くない小学校時代や、子育てが終わったところで一気に繰り上げ返済する方法も考えておきましょう。ポイントは、余裕のある時に多く返済し、不動産の借入総額を減らしていくことです。

ローン返済の実際について

不動産を購入する場合、まとまった金額が必要です。安い不動産は数百万から、高いものは億単位まで、様々です。いくらいい物件でも、金額次第では、購入できない場合もあります。住宅ローンを組めば買えるでしょうという安易な発想だと、将来、返済できなくなった場合、最悪、手放さなければならない可能性もあります。ローン返済をする場合は、自分の年収や、ライフスタイルと照らし合わせて、慎重に検討しましょう。できれば、定年を迎えるころに完済できれば最高です。しかし、中には、定年後無職になっても不動産ローン返済を続けるような組み方をする人もいます。その場合、見直しをおすすめします。

不動産のローンの情報